×
News

2024.6.26

職員研修📝

テーマ『水遊びの危険箇所』~柏の葉みらい保育園の園庭での安全対策について~

子どもたちの大好きな水遊び。準備、片付けでは念入りな話し合いが必要です。

水遊びの危険箇所を3分間保育士がそれぞれの紙に書き出しました。

保育士の見ている範囲は人それぞれ。もしかして同じ場所を何人もの先生が見ていることもあるかもしれません。

では・・・見えていない場所もあるのでは??

一人ひとりのメモには、自分では気がつかないことも別の先生なら視点が違っているんだ!という事に気がつきました。

水遊びでの危険は、走る→転倒、水を飲む→溺れる、低体温、熱中症たくさんの危険な事が出てきました。どのようにして安全に水遊びをしていくか話し合いました。

子どもたちの命を守るために保育士は声を掛け合い、必ず監視保育士を設置し、走ったり水を誤って飲まないよう子どもの傍から離れない!という事を徹底していきます。

遊びの合間の水分補給もしっかりとります。

まだまだ課題はありますが、毎月職員で話し合う時間をつくっています🌺

保育者同士のコミュニケーションも深まりました。

気になる事は何でも伝え合い、どんなことでも耳を傾け、子どもたちと一緒に幸せな日常がつくれるように努めています。

page top